くせ毛のうねりはなぜ?原因と対策。

gf2160379433
髪を伸ばしたいけど、くせ毛で広がるからあまり長くできない・・。
ちゃんとケアしているけど、思い通りにセットできなくてゆううつ・・。

くせ毛ってほんと厄介ですよね。
せっかく時間をかけてセットしても、強風で一瞬でだめになったり、雨でくせが強く出たりして、朝からゆううつになることがあります。

ここでは、くせ毛の原因とその対策について書いています。

 くせ毛の原因って一体何?

くせ毛は、毛根が曲がっているために本来まっすぐ出てくる髪がゆがんで生えてくることで発生します。

その原因には、先天的な原因と後天的な原因があります。

まず、先天的な原因は、遺伝です。
親のどちらかがくせ毛だと、7割程度遺伝してくせ毛になります。

次に、後天的な原因です。
後天的な原因としては、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、毛穴が詰まっているなどが挙げられます。

これらの後天的な原因にたいしては対策がしやすいです。

 くせ毛のうねり改善対策4選

【くせ毛改善対策その1】
先天的な遺伝によるくせ毛の場合

002
遺伝のくせ毛の場合は、くせ毛を完全にまっすぐにするのは難しいです。
ですが、くせ毛改善シャンプー縮毛矯正で改善することができます。

くせ毛は、まっすぐな髪よりも乾燥しやすいという特徴があります。
寝ぐせを直すとき、水やお湯で髪を濡らしますよね?
髪は濡れている状態の方が扱いやすいんです。

そのため、髪の内部の水分量を増やしてあげることでくせ毛を改善する効果が期待できます。

>>くせ毛改善シャンプーをみる

また、美容院で縮毛矯正をしてもらうのも一つの方法です。

【くせ毛改善対策その2】
後天的な原因:ホルモンバランスの乱れ・栄養不足の場合

後天的な原因としては、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、毛穴の詰まりなどがあります。

まず、ホルモンバランスの乱れについてです。

ホルモンバランスの乱れは、ストレスや食生活の乱れ、無理なダイエットや出産、閉経などで起こります。
そこで、まずはストレスをできるだけ避けると良いでしょう。
とはいっても、仕事などのストレスは避けられない場合もあります。
そんなときは、ゆっくりお風呂に使ったり、カラオケをしたり、ヨガや運動などでストレスを発散しましょう。

また、くせ毛は、食生活の乱れや無理なダイエットも原因となります。

忙しいとどうしてもコンビニや外食に頼りがちです。また、無理なダイエットも栄養の不足につながります。
できるだけ、バランス良く栄養をとるようにしましょう。

tamago
特に、髪を作っているタンパク質は重要です。
納豆などの大豆製品や肉類、牛乳、卵をきちんと食べるのがおすすめです。

また、タンパク質と一緒に亜鉛もとると良いでしょう。亜鉛はナッツ類などに含まれています。

さらに、青魚に多く含まれるDHAを摂ることで、血液をさらさらにして髪まで栄養が届きやすくするのも大切です。

これらの栄養素をバランス良くとるのが大事です。

特に、閉経に近づくと女性ホルモンのエストロゲンが減少するのでホルモンバランスが崩れがちです。
納豆や豆腐などの大豆製品に含まれるイソフラボンは、植物性エストロゲンの一種なので、積極的に摂取するようにしましょう。

【くせ毛改善対策その3】
後天的な原因:毛穴の詰まり

次に、毛穴の詰まりも、くせ毛の原因となります。
毛穴が詰まっていることで、本来まっすぐ生えてくるはずの髪がゆがんで生えてきてしまうためです。
そこで、しっかりと頭皮を洗うことが大事です。

ただし、洗いすぎると必要な脂までなくなってしまい、かえって皮膚炎になったり、脂が過剰に分泌されます。
そこで、髪を洗うのは1日1回程度にして、爪を立てたりせずに指の腹でやさしく洗いましょう。

【くせ毛改善対策その4】
後天的な原因:髪の手入れの仕方

また、静電気や摩擦も、髪のキューティクルを痛めてくせを強めることにつながります。

そのため、ブラシは目の粗いものを使うのがおすすめです。

また、寝る前に髪をきちんと乾かすのも重要です。
髪が濡れたまま寝ると、キューティクルを傷めてしまいます。
ですので、タオルドライしたら、ドライヤーで乾かしましょう。
その際、熱で髪を傷める可能性があるので、熱で乾かすのではなくブローによって風で乾かす感覚でドライヤーをしっかり髪から離して使いましょう。

また、ドライヤーを使う前に洗い流さないトリートメントをつけることで、ドライヤーの熱で髪を補修するのもおすすめです。

 くせ毛ケアに必要な3つのアイテム

ここでは、実際に私が使っているくせ毛ケア用品で、リピートして今も使っているものを紹介します。

1.リシリッチ
risiriti
リシリッチは洗い流さないトリートメントです。
ノンシリコーン・無添加なので髪の健康に良いのが評価ポイントです。

また、ドライヤーの熱と反応して髪のダメージを補修する効果が期待できることもくせのうねり対策に有効です。

一度使っただけで効果がある即効性がおすすめポイントです。
私は、お風呂の後タオルドライした髪につけてからドライヤーで乾かしてから寝ると、翌日のハネがましになるので重宝しています

ノンシリコーンですがキシキシせずするんとした指通りになるのも気に入っています。

>>リシリッチの使用前・使用後の詳細はこちら

2.クイーンズバスルームヘアソープ
qbr
このシャンプーは、洗うことで髪の水分を十分に保つ効果が期待できます。
髪の中の水分不足がくせにつながるので、シャンプーでも水分を逃がさずに、髪と頭皮の環境を整えることができます

実際、うねりがかなり改善されたのでリピートしています。

>>クイーンズバスルームお試しトライアル5日分税抜1,200円をみる

3.マイナスイオンドライヤー
dreyer
髪の成分であるタンパク質は熱に弱いという性質を持っています。
そのため、ドライヤーもイオンドライヤーを使ってマイナスイオンを髪に浸透させて髪の水分を確保するのが効果的です。

毎日使うものなので、髪に良いものを使いたいですね。

>>マイナスイオンドライヤーを楽天でみる

 くせ毛の原因とうねり対策まとめ

くせ毛の原因には、先天的なものと後天的なものがあります。
先天的な遺伝の場合は、くせ毛改善シャンプーや縮毛矯正などの対策があります。

後天的な原因には、ストレスをなるべくためないこと、栄養のバランスを良く食事をすること、髪を傷めないように手入れすることが肝心です。

確かな実感。くせ毛の髪をサラサラにする方法、厳選5つ。

sarasara
ロングでサラサラの髪の毛。憧れますよね。
でも悲しいかな、私の髪の毛は硬くて多くてくせ毛。
だけど伸ばしたい!

ここでは、髪の毛が硬くて多くてくせ毛の私がやってみて効果があった、髪をサラサラにする方法について書いています。

 髪に栄養を行きわたらせる

shokuji
くせ毛は、先天的な遺伝も原因ですが、後天的な原因もあるんです。

たとえば、無理なダイエットなどで栄養不足になったりホルモンバランスが崩れると、髪に栄養が十分に行きわたらず、癖が強くなることがあります。

なので、私のように髪の毛が硬くて太いから傷んでいないように思っても、栄養バランスのとれた食事をするのが大切です。

その際にポイントとなる栄養素は、以下の3つです。

タンパク質。髪はタンパク質でできています。特に植物性の大豆製品(豆腐や納豆など)をしっかり食べると良いでしょう。

亜鉛。タンパク質と一緒に亜鉛も摂りましょう。ナッツ類に多く含まれています。

DHA。血液をサラサラにして毛細血管の流れを良くするので髪にも栄養を運びやすくなります。

 髪の手入れに気を付ける

coating
次に、髪の手入れをする際に、髪のキューティクルを傷めないように注意する必要があります。

例えば、タオルで髪を拭くときは、ごしごしこするのではなく、水分を拭き取るように軽くおさえるようにしましょう。

また、ドライヤーの熱も傷みの原因になります。髪から15cmくらい離して、上から下に向けてブローし、ブラシで引っ張るようにすると髪のくせがおさまりサラサラに近づきます。

あとは、寝る前に髪をドライヤーで乾かすのも大事です。濡れたまま寝ると、キューティクルを傷める原因になるからです。

 洗い流さないトリートメントを使う

ドライヤーを使う前に、洗い流さないトリートメントを使うのもおすすめです。
ドライヤーの熱と反応して髪のダメージを補修してくれるので、髪の健康のためにもなります。
実際に使ってみたところ、手触りが良くなりサラサラになりました。

 縮毛矯正

美容師さんと相談して自然な仕上がりにしてもらうと良いですよ。
まっすぐぺったりした感じではなく、自然になるように仕上げてくれます。

ただし、縮毛矯正をするとどうしても髪の内部が傷みます。
そこで、髪のダメージを補修するような洗い流さないトリートメントを使っていました。

 ヘアカラー・ヘアマニキュア

私の髪は真っ黒で、硬くて太いので、見た目をやわらかくサラサラにするには、ヘアカラーやヘアマニキュアも効果がありました。
見た目が軽くなるので気に入っていました。

 くせ毛の髪をサラサラにする方法まとめ

美容室で縮毛矯正やカラーをしてもらう他に、自分でできるケアとしては、髪を傷めないように手入れすること、バランスのとれた栄養を髪に運ぶようにすること、洗い流さないトリートメントを使うなどが効果的でした。
やりやすいものから取り入れてみてはいかがでしょうか?

くせ毛だからってツヤがないとは言わせない!髪艶大作戦!

tuya
くせ毛って、くせも厄介なんだけど、ツヤがなくて傷んでるように見えたりボサボサしてる感じになるのも困るんだよね。
なんでツヤがないのかっていうと、くせ毛の場合は表面がでこぼこしていて光の屈折率がばらばらだから。

ストレートだと、表面が平らだからキレイに光を反射するからツヤツヤなんだよね。

でも、ストレートの人がパーマをかけてムースつけてるの見ると、艶々してるよね?
ってことは、ウェーブ・うねりがあっても艶々にできるってこと!

表面のでこぼこを平らにできればツヤが出るんです。

くせ毛の逆襲。髪艶大作戦その1。ドライヤー

dreyer
まずは、ドライヤーをちゃんと使えているかチェックしてみよう!
粗めのブラシで髪を引っ張るようにして、ドライヤーで上から下に風を当ててブローします。
ブラシは細かいのよりも粗めがおすすめ。というのも、細かいと摩擦が起きて静電気が発生しやすくなり、髪が傷む原因になるから。

次に、冷風で同じように髪を引っ張るようにしてブローする。
これだけでもツヤはかなり取り戻せるはず。

くせ毛の逆襲。髪艶大作戦その2。コーティング

coating
あとは、髪の表面の細かいでこぼこを埋めるために、コーティングします!
それには、
・ムースやワックスなどのスタイリング剤
・馬油やホホバオイル、スクワランなど
・オイル成分配合のトリートメント
を使うことでコーティングできます。

私がやってみて一番手軽で使いやすかったのは、オイル成分配合の洗い流さないトリートメント。
これなら、夜のシャンプーの後にトリートメントをつけてドライヤーでブローすることでコーティングできるので、朝の髪ハネがましになります。
そして、朝の乾いた髪にも洗い流さないトリートメントをつけてブローできるので、かなり便利。
べたつかないので使いやすいです。

特に、無添加で髪にやさしいものなら、これがおすすめ。

くせ毛の逆襲。髪艶大作戦その3。縮毛矯正

これなら、髪の表面のでこぼこが平らになるのでツヤが出ます。
ただし、何度も縮毛矯正を繰り返すと髪が傷むのも事実です。

できれば、髪艶大作戦その1のドライヤーとその2のコーティングで自分で艶々にしたいですよね。

まだ間に合う!くせ毛の髪はね対策7選。

nayami
くせ毛って、いろんな方向に髪がハネて困りますよね。
特にボブくらいだと、元気よくハネまくり・・。

朝、一生懸命寝ぐせを直しても、自転車に乗ると風で元に戻ってしまったり。

そんな私が今までやって効果があった対策7つを紹介しています。

くせ毛の髪はね対策その1.ドライヤー

dreyer
美容師さんにブローしてもらうときに、やり方をじっと見ていて気付いたのが、
「髪を引っ張っるように伸ばしながらブローしている!」
ということ。

それに気付いてからは、自分でドライヤーで髪を乾かすときに、ギューっと髪をブラシで伸ばしながらブローするようになりました。

それで少しくせが緩和されて、寝ぐせのハネも直しやすくなりました。

あとは、髪は60度で変性してしまうという熱に弱い性質があります。
そこで、髪の水分量を保つためにマイナスイオンドライヤーを使っています。

>>マイナスイオンドライヤーを楽天でみる

くせ毛の髪はね対策その2.ロングにしてしまう

long
これは、美容師さんからアドバイスされて、半信半疑でやってみたんです。

髪を肩から10cm~20cmくらいに伸ばすと、髪の重みで少しくせとハネがましになりました。

ただ、私は髪がすごく多くて広がるので、肩から10cmくらいが限界でした・・。
長くなるといつも1つにまとめてしまって、アレンジができなくてつまんないなー、と思ったのも事実です。

くせ毛の髪はね対策その3.おさげと前髪ピン止め

これだと、くせやハネが目立たずにすみました。
ただ、ワンパターンになってしまって飽きてしまいました;

あと、10代の間はいいけど、20代以降はおさげは厳しいかな・・。

くせ毛の髪はね対策その4.洗い流さないトリートメント

coating
ドライヤーの熱って、髪を傷めちゃうんだよね。
それが、洗い流さないトリートメントをつけてブローすると、ドライヤーの熱で髪のダメージが補修されるってきいて使ってみたところ、私にはこれが一番やりやすかったです。

髪をブラシで伸ばしながらブローするんだけど、洗い流さないトリートメントをつけてブローをすると、するんという指通りになりました。
夜に洗い流さないトリートメントをブローしてから寝ると、翌朝の髪ハネがかなりましになりました!
>>洗い流さないトリートメントをみる

くせ毛の髪はね対策その5.パーマ

perm
これも、
「くせがあるからかえってパーマあてると良いよ」
と美容師さんにおすすめされて、高校生になってパーマをかけてもよくなってからやってみた!

確かに、くせもハネも気にならなくなりました。

くせ毛の髪はね対策その6.ストレートパーマ

sutop
ストパーもやってみたんだけど、激しくまっすぐになりすぎてあんまり好きじゃなかったかも。
特に前髪が直毛すぎて、なんともいえない微妙な感じになってしまいました。

個人差があるかもだけど、私には髪ハネとくせの対策には良かったです。

くせ毛の髪はね対策その7.縮毛矯正

ストパーのまっすぐぺったりがあまり好みじゃなかったので、美容師さんに相談したら、自然な感じになるようにやってくれました。

ある部分だけ縮毛矯正するってこともできるので、美容師さんに相談するのがおすすめです。

 くせ毛の髪はね対策まとめ

自分でできる対策で一番手軽だったのは、洗い流さないトリートメントです。一回使うだけで効果が出るのでうれしかったです。

これならパーマが校則で禁止されてても対策できます。

硬くて多いくせ毛との付き合い方

AdinaVoicu / Pixabay
AdinaVoicu / Pixabay

私は43歳、女性です。
老人福祉施設で介護の仕事をしています。
くせ毛で、髪質はやや硬くて多いので扱いにくく困っています。
生え際からはややまっすぐですが、毛先にかけてうねりが強くなります。
シャンプー後はまるでパーマをかけたかのようなきれいなウェーブが出ますが、乾かした翌朝はあちらこちらにはねて、スタイリングしてもすぐに元に戻ってしまう状態です。
「硬くて多いくせ毛との付き合い方」の続きを読む…