産後から髪質が変わって、ゴワゴワに・・・。

PublicDomainPictures / Pixabay
PublicDomainPictures / Pixabay

 

私は現在、30歳。専業主婦で、三児の母です。
「産後は体質が変わる」などと、よく聞きますが、私の場合は髪質がすごく変わりました。

それまでは、髪の毛一本一本が細く、直毛で、髪の毛の量も少ない方だったのですが、産後気づくと、髪の毛の量が増え、全体的にうねっていて癖っ毛になり、束ねるのも大変なくらいバサバサになってしまいました。

産後髪質が変わったことに対してしてきた対策

自分のケアに時間がかけられなくなり、髪質が傷んだというのもあると思いますが、出産が主な原因だろうと、長年担当してくれている美容師さんにも言われました。
毎日ストレートアイロンをするのも、余計に髪が傷みそうで気がひけるし、かといってこまめに美容室に通ってケアしてもらう時間もない。
でも、以前のように、扱いやすい髪の毛に戻したい!
そう思い、とりあえず雑誌などで話題の「ノンシリコンシャンプー」を使ってみました。
結果、うーん・・私にはさほど効果はなかったようです。
三ヶ月ほど使い続けてみましたが、特に変化は感じられませんでした。

次に、友人からの口コミで勧められた「サロン専用トリートメント」。
洗い流さないタイプで、洗髪後、ドライヤーで乾かす前に髪につけるものです。
これは、とても効果がありました。
一時的ではありますが、乾いた後のバサバサ感が抑えられ、毛先までまとまるような感じになります。
翌日、起きて髪を束ねる時も、するっと扱いやすい気がしました。

私は、ロングヘアが好きで、ヘアカットに行っても、あまり短くはしません。髪は女の命!さらさらなロングヘアで、またオシャレを楽しみたい!

髪の毛が傷んでいると、どうしても束ねたりまとめ髪にしてしまうのですが、手間も時間もかかるし、なにより老けて見えるような気がするのです。
以前は、髪を下ろしたままでも後姿に自信が持てましたが、今は外出する時は念入りにヘアアイロンを使ってストレートにするか、ヘアゴムで束ねてしまいます。
仕方がないことなのですが、ヘアスタイルが限られてしまうと、合わせる洋服なども、限られてきてしまいます

子供達もだんだん手が離れ、自分のケアに時間が使えるようになってきた最近は、お風呂での頭皮マッサージや、海藻類を意識して食べる、洗い流さないトリートメントの継続使用など、ちょっとしたことを積み重ねて、綺麗な髪を取り戻したいと頑張っています。

髪の毛が綺麗だと、見た目年齢も若く見えますよね。
家事や育児に追われて、どんどん老け込んで行かないように!サラサラヘアで綺麗なお母さんになれるよう、日々努力です。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)