くせ毛のうねりはなぜ?原因と対策。

髪を伸ばしたいけど、くせ毛で広がるからあまり長くできない・・。
ちゃんとケアしているけど、思い通りにセットできなくてゆううつ・・。

くせ毛ってほんと厄介ですよね。
せっかく時間をかけてセットしても、強風で一瞬でだめになったり、雨でくせが強く出たりして、朝からゆううつになることがあります。

ここでは、くせ毛の原因とその対策について書いています。

 くせ毛の原因って一体何?

くせ毛は、毛根が曲がっているために本来まっすぐ出てくる髪がゆがんで生えてくることで発生します。

その原因には、先天的な原因と後天的な原因があります。

まず、先天的な原因は、遺伝です。
親のどちらかがくせ毛だと、7割程度遺伝してくせ毛になります。

次に、後天的な原因です。
後天的な原因としては、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、毛穴が詰まっているなどが挙げられます。

これらの後天的な原因にたいしては対策がしやすいです。

 くせ毛のうねり改善対策4選

【くせ毛改善対策その1】
先天的な遺伝によるくせ毛の場合

002
遺伝のくせ毛の場合は、くせ毛を完全にまっすぐにするのは難しいです。
ですが、くせ毛改善シャンプー縮毛矯正で改善することができます。

くせ毛は、まっすぐな髪よりも乾燥しやすいという特徴があります。
寝ぐせを直すとき、水やお湯で髪を濡らしますよね?
髪は濡れている状態の方が扱いやすいんです。

そのため、髪の内部の水分量を増やしてあげることでくせ毛を改善する効果が期待できます。

>>くせ毛改善シャンプーをみる

また、美容院で縮毛矯正をしてもらうのも一つの方法です。

【くせ毛改善対策その2】
後天的な原因:ホルモンバランスの乱れ・栄養不足の場合

後天的な原因としては、ホルモンバランスの乱れ、栄養不足、毛穴の詰まりなどがあります。

まず、ホルモンバランスの乱れについてです。

ホルモンバランスの乱れは、ストレスや食生活の乱れ、無理なダイエットや出産、閉経などで起こります。
そこで、まずはストレスをできるだけ避けると良いでしょう。
とはいっても、仕事などのストレスは避けられない場合もあります。
そんなときは、ゆっくりお風呂に使ったり、カラオケをしたり、ヨガや運動などでストレスを発散しましょう。

また、くせ毛は、食生活の乱れや無理なダイエットも原因となります。

忙しいとどうしてもコンビニや外食に頼りがちです。また、無理なダイエットも栄養の不足につながります。
できるだけ、バランス良く栄養をとるようにしましょう。

tamago
特に、髪を作っているタンパク質は重要です。
納豆などの大豆製品や肉類、牛乳、卵をきちんと食べるのがおすすめです。

また、タンパク質と一緒に亜鉛もとると良いでしょう。亜鉛はナッツ類などに含まれています。

さらに、青魚に多く含まれるDHAを摂ることで、血液をさらさらにして髪まで栄養が届きやすくするのも大切です。

これらの栄養素をバランス良くとるのが大事です。

特に、閉経に近づくと女性ホルモンのエストロゲンが減少するのでホルモンバランスが崩れがちです。
納豆や豆腐などの大豆製品に含まれるイソフラボンは、植物性エストロゲンの一種なので、積極的に摂取するようにしましょう。

【くせ毛改善対策その3】
後天的な原因:毛穴の詰まり

次に、毛穴の詰まりも、くせ毛の原因となります。
毛穴が詰まっていることで、本来まっすぐ生えてくるはずの髪がゆがんで生えてきてしまうためです。
そこで、しっかりと頭皮を洗うことが大事です。

ただし、洗いすぎると必要な脂までなくなってしまい、かえって皮膚炎になったり、脂が過剰に分泌されます。
そこで、髪を洗うのは1日1回程度にして、爪を立てたりせずに指の腹でやさしく洗いましょう。

【くせ毛改善対策その4】
後天的な原因:髪の手入れの仕方

また、静電気や摩擦も、髪のキューティクルを痛めてくせを強めることにつながります。

そのため、ブラシは目の粗いものを使うのがおすすめです。

また、寝る前に髪をきちんと乾かすのも重要です。
髪が濡れたまま寝ると、キューティクルを傷めてしまいます。
ですので、タオルドライしたら、ドライヤーで乾かしましょう。
その際、熱で髪を傷める可能性があるので、熱で乾かすのではなくブローによって風で乾かす感覚でドライヤーをしっかり髪から離して使いましょう。

また、ドライヤーを使う前に洗い流さないトリートメントをつけることで、ドライヤーの熱で髪を補修するのもおすすめです。

 くせ毛ケアに必要な3つのアイテム

ここでは、実際に私が使っているくせ毛ケア用品で、リピートして今も使っているものを紹介します。

1.リシリッチ
risiriti
リシリッチは洗い流さないトリートメントです。
ノンシリコーン・無添加なので髪の健康に良いのが評価ポイントです。

また、ドライヤーの熱と反応して髪のダメージを補修する効果が期待できることもくせのうねり対策に有効です。

一度使っただけで効果がある即効性がおすすめポイントです。
私は、お風呂の後タオルドライした髪につけてからドライヤーで乾かしてから寝ると、翌日のハネがましになるので重宝しています

ノンシリコーンですがキシキシせずするんとした指通りになるのも気に入っています。

>>リシリッチの使用前・使用後の詳細はこちら

2.クイーンズバスルームヘアソープ
qbr
このシャンプーは、洗うことで髪の水分を十分に保つ効果が期待できます。
髪の中の水分不足がくせにつながるので、シャンプーでも水分を逃がさずに、髪と頭皮の環境を整えることができます

実際、うねりがかなり改善されたのでリピートしています。

>>クイーンズバスルームお試しトライアル5日分税抜1,200円をみる

3.マイナスイオンドライヤー
dreyer
髪の成分であるタンパク質は熱に弱いという性質を持っています。
そのため、ドライヤーもイオンドライヤーを使ってマイナスイオンを髪に浸透させて髪の水分を確保するのが効果的です。

毎日使うものなので、髪に良いものを使いたいですね。

 

>>マイナスイオンドライヤーを楽天でみる

 くせ毛の原因とうねり対策まとめ

くせ毛の原因には、先天的なものと後天的なものがあります。
先天的な遺伝の場合は、くせ毛改善シャンプーや縮毛矯正などの対策があります。

後天的な原因には、ストレスをなるべくためないこと、栄養のバランスを良く食事をすること、髪を傷めないように手入れすることが肝心です。